スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホ対応の遅れは致命的?

奇虎360のモバイル検索に関しては今のところ実績がありません。つまりPCからのスマホシフトに乗り遅れているということになります。

IT業界においてはこのイメージは非常に悪くなります。

特に成長と将来像のイメージを重視する株式市場においては、結構なダメージとなります。私の経験上、株価は足元や将来の可能性から反映されるイメージ(あくまでもイメージで実体がないといえばない)で、決まるところがあります。

すべての株価において、現在の株価がファンダメンタルズを正しく反映しているわけでありませんので、現在の株価を理論的に説明する必要はありませんが、株価低迷の原因を強いて挙げるとすれば、そんなところでしょう。

イメージが悪ければ、業績が上がれど株価は騰がらないという、最悪のパターンに陥る可能性も少しはありますが、往々にして業績の裏づけがある程度あれば、イメージなど適当なものですから、さすがに株価に反映されていくでしょう。あくまでも業績重視(勿論足元と将来の両方ですが)でいこうと思います。

そうは言っても地味な銘柄、騰がり難い銘柄、つまりPERが低い銘柄というのは存在します。そうならないように願うばかりです。

その意味において、奇虎360は検索に関してはスマホ対応の遅れを否定できないものの、プラットフオームビジネスにおいてはスマホシフトに成功したといえます。

そのあたりを見ていきましょう。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ズルズル下げてますね。ただ奇虎だけじゃなく、香港の銘柄も下がってるのが多いので我慢の時でしょう。
奇虎でスターバックスと検索しても地図もでない使えないスマホ検索という記事は買う前から知ってました。
しかしそれからのスマホ関連の記事が最近見つかり、見ていますが、当たり前ですがそれなりにいろいろやっていて、悪くない感じでした。
僕は一年前はパソコンが10割でしたが今パソコンが1割で9割スマホ使用ですわ。そしてスマホに変えるまで楽天で買い物していたのが最近はヤフーショップばかり。
見にくい、使いにくいで簡単にユーザーは流れます。だから期待もできるし、怖さもあるもんです。
株は決して期待に応えてくれない。でも他には手はないのだから、待つしかありません
プロフィール

investerK

Author:investerK
---------------------------

<株式投資理論>  

---------------------------

<中国株>  

---------------------------

<日本株他>  

---------------------------

<資産を築くために>  

---------------------------

<マクロ経済>  

---------------------------

<不動産投資>  

---------------------------


ツイッターはこちら
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。