スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増収減益企業(IT企業の場合)の可能性2

米国株が大きく揺れたことに加え、奇虎360はそれまでにかなり下落しておりましたので、このタイミングで結構な安値まで突っ込んできました。2番底が安いケースでありテクニカル的には弱いとされていますので、底入れしたかどうかまだ予断を許しません。

一方、ダメだしした羅欣薬業はその後結構騰がりました。

なかなかの外れっぷりであり、情けない状況ではありますが、短期で投資していない以上、こう言うときこそファンダメンタルズと株価の妥当性の検証をしっかり行うべきだと考えています。

前回の続きですが、奇虎360の収益構造の分析について書いておきます。

前回は検索事業でしたので、次はプラットフォーム事業についてです。

今売上が伸びているのはアンドロイドマーケットのプラットフォーム事業(特にスマホゲーム)だと思われますので、そこに焦点を当ててみます。

中国にスマホが普及し、ゲームアプリが流行り、アンドロイドマーケットが誕生するといったことはここ最近のことです。

このアンドロイドマーケットのプラットフォームのシェアが奇虎360はトップです。シェアのデータがいろいろあり断言できないのですが、30%以上はあるといっていいようです。

このプラットフォーム事業においては、私が考える限り、ポイントはアプリ(ゲーム)開発企業の誘致とユーザーの誘致を同時に一気に行うことです。この両方が必要です。

多くのユーザーがいるから開発企業がゲームを出す、多種多様のゲームがあるからより多くのユーザーが集まる、さらにゲーム開発企業が増え、さらにユーザーが増えるといった好循環を作り出すことが肝要です。

マーケットが形成されるかどうかの初期段階で、先手必勝のごとく一気に両方を獲得する必要があり、奇虎360はこれに成功した感があります。

ゲーム開発企業を誘致するために、開発環境を整え、その他のメリットも与え、どんどん誘致に成功したようです。日本のコロプラやK-Lab、タイトー等の誘致も奇虎360で行ってきました。

有力ゲームアプリと同時にユーザーを獲得するために、テレビなどに大量のCMを流していたと聞きます。こういった費用は当然、販促費ですが、おそらく当初の投入量より比率は低下してくるものと予想されます。

プラットフォームはECモールのようなものですから、知名度があがり多くのユーザーを確保した後は、そこが売り場であると同時に広告媒体になりえるものです。

つまり現在の奇虎360のプラットフォームはそこでゲームのタイトルを宣伝すれば、それがゲーム開発企業にとっての有力な広告となりえるのです。ゲーム人気ランキングやお勧めゲームのコーナーなど(実際知らないので想像で書いてます)、自らのプラットフォームが、ゲーム開発企業にとって有力な広告媒体となります。プラットフォームに訪れる人は、ゲームを目当てに来ているのですから、何よりも有力な媒体というわけです。

ゲーム開発企業の誘致にしても、それらの企業の規模、有力タイトルの有無等によって力関係は変わってくるでしょうが、有力プラットフォームになってしまえば、ゲーム開発企業もプラットフォームを頼りにしないと販売できないわけですから、そこで無制限に販売費が膨らむことはないという想定です。

ユーザーの獲得及びゲーム開発企業誘致の両面で、プラットフォーム間の競争は当然ありますし激しいものでもあるでしょうが、それは販促費を常にやたらかけないとできない種類のものではないと思います。

初期段階を制覇してトップシェアに立ってしまえば、その後の販売促進費用(比率)は巡航速度に落ち着くのではないでしょうか。

よって、前回の検索サービスと合わせて、奇虎360の販売費増加は、これに頼らないと売上が伸ばせない、利益なき繁忙型の販売費ではなく、先行投資型の販売費だと判断します。

一般管理費、研究開発費はその性格上、先行投資型の経費と考えて差し支えないのではないでしょうか。

結論として、奇虎360の販管費・研究開発費の増加による利益の減少は先行投資的性格が強く一時的なものと推測され、徐々にその比率は下降し、増収減益路線から増収増益路線への転換がなされるものと判断しています。


にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

長期投資は暇

奇虎に関してだけでは、それほどしょっちゅう材料も出ないので書くことないでしょうね。1ヶ月では会社に変化など起こりませんもんね。株価はこのまま低いままでいてくれて、業績はしっかりがベストなシナリオです。
その前に香港の上げを期待してますが、直通がオオカミ少年になってますね。香港の民主化運動の広がりを懸念しているのかなと個人的には思いますが。最悪共産党の枠での選挙後かなと。
長期投資は暇だし、直通開始時の投機用に8061を買いました。いわくつきの銘柄ですが情報を全部整理して考えると投機に面白いかもと。買って二週間で倍ほどになりましたが10倍になりそうな予感がして、そこそこ思いきって張ってみました。駄目もとなんですがうまくいけば、それを原資に奇虎やバイドゥなどを買うつもりです。投資、投機と両面攻撃中です。

No title

すみません。ブログチェックしてませんでした。
2週間で倍というのはすごいですね。羨ましい限りです。

奇虎360に関しては、株価下落も気にになりましたので、今、考えを整理しているところです。自分の買値からはまだ2倍以上ありますが、最高値からは半分程度まで下落したわけですから、運用資産を(簿価でなく)、時価で評価している私にとっては、この精神的ダメージは相当なものです。

WSJにネガティブな記事があり、これについて考察しているところです。ネットはPCからモバイルに移行しているので、モバイルで圧倒的に出遅れている奇虎360は厳しいという内容のものです。

これは全面的に賛同できない分析ではありますが、私自身も懸念していた通り決して無視できない問題でもあります。PCで検索シェアをいくら伸ばしても、成長分野がモバイルならあまり意味はないというのが、IT業界やウオール街の風潮です。

そうかもしれませんが、そうでもないかもしれません。また、現在中国のモバイル検索は百度に圧倒されてしまったようですが、これに対抗できるかどうかについては、現段階で判断を下せません。

そもそもPCについても30%の検索シェアを誇っていても、広告収入はそれに見合うものを獲得できておらず、まずマネタイズの問題もあるはずです。

有力DSP企業の買収などで、まずこの広告収入の拡大が実現されるか見極めないとならないし、正直現段階で将来性、業績成長性を判断するのは難しい面があります。

まずは、第3四半期の業績発表を確認しようと考えているところです。









2倍は悪くないと思います。最高値で売ったひとなんてほとんどいないので、それは忘れたとしても現状で2倍なら良しと考えますが。
こっちは二週間で2倍ったって、奇虎分の5分の1しか買ってないからインパクトは低いですよ。
奇虎関連の記事はなかなか参考になるのがないので空想の世界ですね。シェア数など当てにできないらしいし。
確実に2倍取るために売るのも一つの考え方ですからね。未来など結局誰にもわかりませんから。

No title

確かに利食い千人力ですからね。
第3四半期の業績如何によっては売るかもしれません。

そういえば、昔、亨泰で比較的短期間(確か数ヶ月)で2倍近く
儲けた時がありました。今、持ってたらどうにもならないですね。

北控水務、東江環保、羅欣薬業などは持っていた方が良かったかもしれない部類。しかも、うち2銘柄は損切りをしている。

亨泰、銘源医療などは売っておいて良かった部類。特に中国高精密は持っていたら、死んでいた銘柄です。

結局、企業の中身はインサイダーでないと分からないわけで、特に中国銘柄はそのあたり怖いですから、リスクはほどほどにということなんでしょうね。

しかし、現実的には結構、リスクをとっています。

難しいところです。

羅忻薬業は僕も正直失敗しました。あれ2倍なら大きかったですわ。業績の裏付けなしに値上がりなんて。割安さを重視してればと。たら、ればはないですが、みんな自分が売ると上がるという嫌なジンクスを持っていますよね。
僕は最近泣かず飛ばすで、2倍がなかなかでてません。
それでも為替で助かってますが。
いい加減上がってほしいですが自分にはどうしようもないので我慢しかないです。奇虎みたいな銘柄を持つのは遠回りのようで、意外と近道かもしれないと思わなくもないですが。ウィルスソフトとゲームの好調が続くなら
プロフィール

investerK

Author:investerK
---------------------------

<株式投資理論>  

---------------------------

<中国株>  

---------------------------

<日本株他>  

---------------------------

<資産を築くために>  

---------------------------

<マクロ経済>  

---------------------------

<不動産投資>  

---------------------------


ツイッターはこちら
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。