スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇虎360 2014年第三四半期決算

奇虎360の2014年第三四半期決算は、売上が376百万ドル、営業利益67百万ドル、最終利益57百万ドルとなりました。

前四半期と比べそれぞれ、18.4%、54.9%、47.5%の増加です。

前年同期で比較してはいけません。短期投資であるないに関わらず、特にこのように変化の速い企業においては、四半期ごとの業績の検証、比較が必要です。

また、IT企業の収益構造においては、利益のブレも発生しやすくなりますから、単純に増益率で喜んでもいられません。

ただ、増収ペースは維持されており、第四四半期の売上予測も410百万ドルから415百万ドルと発表されています。この数値からだと増収ペースが少し落ちているという気もしますが、毎回この予測を実績が上回るのが常ですから、高水準の増収ペースはまだ続くと見ていいと思います。

第三四半期は前四半期と比べ18%の増収です。次の第四四半期は予測の410百万ドルだと9%の増収で低く感じますが、四半期ベースの増収率ということを念頭に置く必要があります。

一般的に年率20%程度の増収企業でも成長企業の部類に入るのに、それを四半期ベースで達成していることに着目すべきでしょう。

ちなみに、奇虎360は上場来、14四半期連続で増収を達成しています。平均の増収率は22%程度です。四半期ごとに22%成長すれば年間では2.2倍程度になります。実際年率レベルでは倍々ペースで成長してきたのが現実です。

実績を積み上げ、かつ足元の業績も十分評価できる状態と思いますが、奇虎360の株価の評価はいまいちです。

このあたりを今後考察してみましょう。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

investerK

Author:investerK
---------------------------

<株式投資理論>  

---------------------------

<中国株>  

---------------------------

<日本株他>  

---------------------------

<資産を築くために>  

---------------------------

<マクロ経済>  

---------------------------

<不動産投資>  

---------------------------


ツイッターはこちら
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。